トップ «前の日記(2005-12-07 [J]) 最新 次の日記(2005-12-16 [J])» 編集

Monologue in the Darkness

2005|01|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|03|
today moonage : 1.0

2005-12-15 [J] キャラクター

_ 12月のセッションについて

12/11に行いました。現在、リプレイを鋭意作成中ですが、年度末ということもあり、作業が遅れております。遅くとも、次回のセッション(2006/1/22予定)までにはUP致します。ご了承下さい。

_ キャラクター

狂気?純愛?マネキンを夫の代わりにどこへでも連れて行く女性

記事内容を読めば、ちょっと(すごく?)オカシイおばさん、程度でしかないんですけれども、タイトルだけ読むと、「死んだダンナに瓜二つの人形を特注し、どこへでも連れて行くのはもちろん、普通に話しかけ(返事がない。ただの人形のようだ)、服も着替えさせ(下着も)、夫婦生活だって営んじゃう」人の話かと妄想してしまいました。さすがにそんなことは無かった訳なんですけれども、や、まてよ!こうゆうキャラ使えそうだな、と思いついた訳です。もちろんマルカヴィアン。インタビュウィズヴァンパイアで、レスタトがクローディアの母親(の屍骸)とダンスするシーンがありますが、ああゆう猟奇的なイメージで。キャラクターとしては、女性の方がよいのかなぁという気がします。男性+人形、ではまた少し違ったベクトルのイメージが入り込みそうですし。人形ではなく、生前の思い人のミイラ、なんかでもいいかも。あー、でもストレート過ぎかしらん。

お名前:
E-mail:
コメント:

2006-03-02 [J]

1. 終わりません
2. 注目
3. 反省
4. 次回

2006-01-18 [J]

1. 境界線

2006-01-09 [J]

1. 共有する映像
2. センセイ
3. バカ兄弟
4. 保安システム
5. 公園での死闘
6. センスパレス
7. 交渉